【LINE】インフルエンザにかかった私を無理やり出勤させるバイト先の店長「這ってでも来い!」→言われた通りにした結果…【スカッとする話】

◎今回のお話
私の名前は中村香苗。大学2年生です。地元の大学なので実家から通っていますが、両親に金銭的な負担をかけないよう、高校生の頃から近所のスーパーでアルバイトをしています。大学生ともなるとやることも多く、高校生の時より両立は大変でしたが、職場の人たちの理解もあって無理なく働いていました。しかし、そんな職場の雰囲気は、半年ほど前からすっかり変わってしまいました。それは、今までよくしてくれていた店長が異動になり、新たな店長として浅田さんという人が配属されてからです。前の店長はとても優しく、頼りがいのある人だったのですが、浅田さんはとにかく横暴な人で、異動して1ヵ月と経たないうちに店員からもお客様からも、悪い評判以外は聞かなくなりました。私も店長のことはよく思っていませんでしたが、慣れ親しんだバイト先ですし、店長以外は良い人たちばかりなので、なんとか続けていました。ですが、ある日とんでもないことが起こったのです。それは、私が午後からシフトに入っていた日のことです。朝から体調が悪かったので病院に行くと、インフルエンザだと診断されたので、気は進みませんでしたが店長に休むという連絡を入れることにしました。

「気になるLINE話」のチャンネル登録をよろしくお願いします。
http://www.youtube.com/channel/UC1REGEwTFmS9EH9J8AX6-dA?sub_confirmation=1

※当チャンネルに登場する人物の名前は架空のものです。実在の人物などとは関係ありません。
※許可のない2次利用及び転載などは固く禁じております。

BGM :
Youtube Audio Library
OtoLogic(https://otologic.jp)

#LINE #スカッとする話 #修羅場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。