【LINE】キャンプに出発する日に流産した。病院から帰ると夫「キャンプ行くぞ!」私「無理」夫「歩けるだろ?」→無理に行ったら救急車で…【スカッとする話】

◎今回のお話
私はマリ。28歳、結婚3年目の主婦です。夫のユウタには姉が2人、妹が1人いて、姉には頭が上がらないようです。よく、姉に頼まれ事をされるのですが、断ることができません。そのおかげで、私も面倒なことに巻き込まれることが多く、ときどき私たちはケンカをしています。何でも安請け合いしてしまうユウタに、少し不満がありました。そんな私たちでしたが、結婚3年目にして、私はようやく妊娠しました。私たちは夫と相談して安定期に入ったら、家族に伝えようと決めました。ただ、私もちょっと不安があったので、1人だけ妊娠を伝えた人がいました。それは、義妹のリコです。私たちは年が近いこともあって仲が良いうえ、リコは看護師をしているので、何かあったときに相談できると思ったのです。ところが、間もなく妊娠3カ月というある日、悲しい出来事が起きました。赤ちゃんがお腹の中で亡くなっていたのでした。「稽留流産」という診断でした。お医者さんからは、事前にその可能性を告げられていたのですが、やはりショックでした。しかし、すぐにユウタに連絡しなればと思い、すぐに連絡を入れました。

「気になるLINE話」のチャンネル登録をよろしくお願いします。
http://www.youtube.com/channel/UC1REGEwTFmS9EH9J8AX6-dA?sub_confirmation=1

※当チャンネルに登場する人物の名前は架空のものです。実在の人物などとは関係ありません。
※許可のない2次利用及び転載などは固く禁じております。

BGM :
Youtube Audio Library
OtoLogic(https://otologic.jp)

#LINE #スカッとする話 #修羅場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。